中野猛さんの目標

人にはそれぞれ目標というものがあります。
目標を持つことはとても良い事ですし、それに向かって努力をし続けることはいいことです。
しかし、時には甘い誘惑に乗ってしまう人もいます。
中野猛さんはスポーツインストラクターを目指していますが、インストラクター試験を前にして甘い誘惑がありました。
試験を一度で合格したいのであれば、とある人のおうちへ行きなさいと言う事です。
権力にしがみついてまで、インストラクターになるのもどうかと思い、それは丁重に断りました。
その理由は、そういった人たちが先生になった際に教え子に余り良いアドバイスができない事、教え方が下手で生徒たちが離れていくといった現象を見ているからです。
自分は生徒と共に成長をして、いつか全国レベルまで到達できる選手を育てたいと思っています。
それには、指導者が実力ある人間でないといけません。
人を下げず婿ともせず、中野猛さんはもっか鍛錬をして日々邁進しています。