地域で体操の指導をする自治会長さん

私の住む地域の自治会長さんは、野山ひろあきさんです。
うちの自治会では、一人住まいの高齢者が増えてしまい、なかなか外出の機会がなく孤立化していることが問題となっていて、いい解決策がないだろうかと皆で相談し合っていました。
そんなときに自治会長の野山ひろあきさんが、他の自治会と意見交換をしたところ、高齢者向けに簡単な体操教室を開いたところ、とても好評で、外出する方が増えたという事例があったと、教えてもらったそうです。
公共団体に問い合わせて、指導研修を受けることになりました。
定年退職をする前に体操教室で指導をしていた経験があるため、やり方を覚えれば指導できるかもしれないと思ったそうです。
研修が終わって、自治会のコミュニティセンターで高齢者の方を相手に教えることになりました。
最初はなかなか参加者が集まらなかったのですが、体を動かすのが楽になったとか、外出がおっくうでなくなったと口コミが広がり、今では、一人暮らしの高齢者の世帯の半数が、体操をしに通うようになりました。
うちの自治会では、健康的な方が増え、近隣の自治会から問い合わせが来るようになり、野山ひろあきさんを、地域のボランティア団体が表彰したいという話も出てきているそうです。