ピアノは財産であり、可能な限り高く売却したい楽器です

ピアノは家庭にとって財産です。
ただし、あくまで楽器は演奏する人々がいてこそ初めて役立つものです。
家族構成が変化した、音楽の趣味が薄らいだ、引っ越し等で不要になった等、家庭の事情から、今までどおり演奏出来なくなった際は、次の持ち主にきちんと受け継がれるように、専門店に売却しましょう。
ゴミとして廃棄すれば処分費が請求されるだけですので、買取専門店に連絡を入れて、引き取ってもらった方が賢明です。
ただ、普通の古本や古着とは違い、ピアノの買取専門店はやや特殊なサービスです。
生活圏に楽器を引き取ってくれるリサイクルショップがない方々もいるはずです。
そういった場合はとりあえず、見積もりが一括で受けられる専用HPを覗いてみましょう。
無料で不要楽器の一括査定が受けられるHPがあり、スマホやタブレットで簡単な情報を打つだけで、なんと複数の店舗から家庭のピアノの売却額を教えてもらえます。
ポイントは一つの店舗でなく複数の店舗から一度に受けられる点です。
複数店舗から結果を受け取れば、その間で買取条件や額を競わせられます。
当然ですが最も良い額を提示するお店に売るのが正解です。
また一括で査定を受ける事で素人には分かりづらい中古楽器の相場が把握出来ますので、とりあえずネットで見積もりを受けるだけ受けておき、その材料をもとに地元のリサイクルショップと交渉する、といったテクもあります。