入れ歯の種類と入れ歯治療を受けることができる藤沢駅の歯医者

一口に入れ歯といっても、部分入れ歯と総入れ歯に大別されます。
この2種類の入れ歯には、良いところもあれば気をつけておきたいところもあります。
特徴をよく知り、自分に合った入れ歯治療を受けることが、その後の生活の質を大きく左右することになるでしょう。
なお、神奈川県藤沢市、JR藤沢駅徒歩4分と交通の便が良いところにあるクリニック、ゆめの森歯科ふじさわでは、藤沢駅の歯医者ならゆめの森歯科ふじさわというWebサイトが開設されています。
このWebサイトでは以下で解説しているより詳しい入れ歯治療に関する情報が掲載されているほか、Webサイト経由で予約を行なうことも可能です。

入れ歯治療の話に戻りますが、部分入れ歯はまだ失われていない歯に金属製のばねを取り付けることにより、歯並びを整えて固定します。
部分入れ歯は装着した際に、隣に生えている歯がむし歯になってしまうリスクが高いため、ケアには気を遣わなければいけません。
一方、総入れ歯は部分入れ歯とは異なり、歯がもうすべて失われている方に対し選択されている治療方法です。
総入れ歯の歯ぐきと接触する部分を床といいますが、保険適用となる総入れ歯の場合にはこの床の厚みが装着していてしっくりしない原因となり、気にならなくなるまで長くかかることが多いといえるでしょう。