インフォームドコンセント重視で安心のプチ矯正

欧米の医療では、インフォームドコンセントという考え方が随分前から定着しています。
これは、治療の方針や必要な費用、期間などについて医師から丁寧に説明をし、患者さんの納得が得られてから治療に入るというスタイルです。
説明では、医師から可能性として考えられる選択肢をひと通り提示してもらい、医師だけではなく患者さんも一緒に治療方針を選びます。
最近では、日本でもこのインフォームドコンセントの考え方が取り入れられつつあります。
大森駅の駅ビルの中にある歯医者、横須賀デンタルオフィスは、女性向けの審美治療や自費治療を行う歯医者さんです。
同じビルの別のフロアには横須賀歯科医院があり、こちらでは保険適用での一般歯科治療を行っています。
審美治療のひとつに、歯並び矯正があります。
横須賀デンタルオフィスでは、矯正治療の中でも前歯の歯並びを短期間で治すプチ矯正を行っています。
プチ矯正は通常の矯正に比べると期間も費用も負担が少ない治療です。
横須賀デンタルオフィスではインフォームドコンセントを大変重視していますので、短期間で治療がひと段落するプチ矯正であってもカウンセリング・説明・治療について患者さんと一緒に考えて決定していきます。