ビットコインの使用箇所

ビットコインというと、最近では仮想通貨として最も知られるものとなっております。
一般的な為替レートにのっとって価値の変動するドルやポンドやユーロなどと違い、政府が介入してこない点に特徴があります。
完全に需要と供給のバランスで価値が決まるので、市場の流動性が非常に重要になっていますし、使える場所の多さも価値の増大の決め手となります。
今現在、世界と取引をする際には、手数料面などでとても有利なので、多くの人に好まれていますが、国内の実店舗でも実は使えるお店はあるのです。
国内ですと、六本木や神戸などといった、最先端の街で使えるケースが多いです。
特に飲食店で使えるケースは、外国の方が多くいらっしゃる六本木などです。
ためしに国内の飲食店で使ってみたいという方は、六本木が近い場合にはビットコインでパーティー用のレストランを満喫しても面白いでしょう。
一方で、米国では1200以上の実店舗で仕様が可能となっています。
まだまだ国内では、ビットコインのみで実生活を送る事は難しいかもしれませんが、流動性を利用して為替や、投信、あるいは株投資のリスクをヘッジする目的でポートフォリオを形成する一部としても面白いかもしれませんね。